top of page

あなたの痛みはどこから?

肩や腰が痛いとき、原因が筋肉の影響とわかれば改善しやすいです。

しかし痛みというのはそこだけが原因で起こるものではないのです。


物理的なダメージ以外に痛みを感じやすくなる要因は以下の通り。

①ストレス

②生理周期

③炎症を増やす食べ物


①ストレス

日常でストレスを感じている場合は、痛みを感じやすいです。

「痛み=ストレス」比例していきます。

あなたが普段抱えているストレスを分析するだけで痛みが落ち着く場合もあります。


②生理周期

これは①のストレスに伴っていくのですが、生理前は自律神経が不安定になりやすくなります。ここも分析し、生理前に備えて心の準備やオメガ3や野菜、フルーツなど身体のストレスに対抗する力をつけておきましょう。


③炎症を増やす食べ物

例を挙げるとすれば

砂糖、小麦、アルコール、オメガ6(飽和脂肪酸⇨肉の脂、バターなど)

これらを摂取しすぎることで痛みのトリガーを引き起こしている可能性もあります。

なぜか痛みが強いそんな日は、食生活を今一度振り返りましょう。


弊サロンではカラダの痛みに対して、「姿勢」「ストレス」「食生活」のありとあらゆるアプローチをさせていただきます。アプローチ後に改善されて継続すれば健康的な生活を送れることでしょう😊



#ダイエット #ストレスフリー

閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page