top of page

多裂筋について

大臀筋よりも先に多裂筋を鍛えましょう!


なぜかというと、多裂筋を鍛えることでヒップアップが効率よく行え、歩行も効率よく行えるようになるからです。


多裂筋の作用は、腰椎前弯・椎体の安定・仙骨の前傾があります。

この中の「仙骨の前傾」が①大臀筋、②ハムストリングス、③大内転筋などの筋の働きを強くしてくれます。この3つの筋が働くことで歩く最中の無駄な負担を抑えてくれます。


例えば、高齢者の方は背中が丸まった結果、仙骨が後ろへ倒れているため、歩くときに前方への推進力もなく、膝にも負担がかかりやすい歩き方になってます。


みなさんも多裂筋のトレーニングで綺麗なお尻を目指していきましょう!


#姿勢改善 #ヒップアップ #筋トレ

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page